ネズミ駆除の効率的手法

古い家屋、アパート等に住んでいると屋根裏にガサガサと動くネズミ、家の中をサッと横切るネズミの姿に気が滅入る経験をされた方も多いのではないでしょうか。

一匹のネズミを見かけたら、よくいわれるネズミ算式ではないですがどれだけのネズミが潜んでいるかわかりません。
徹底的にかつ効率的なネズミ駆除法があれば具体的に教えてほしいと思う方も多いと感じます。


ネズミ駆除の具体策を考える前に、まずはネズミそのものを家屋に近づけない、呼び込まない策を考えましょう。
食品の管理をしっかりすることと、生ゴミの管理は特に重要です。

ネズミ駆除業者の情報を手に入れてみませんか?

フタ付のゴミ箱で厳重にゴミを管理しましょう。



またネズミ忌避剤の利用も有効な手段だと考えます。ネズミが嫌う天然ハーブの匂いを発するもの、追い出しジェット等も効果が認められますが、ネズミが忌避剤に馴れてしまえば効果は薄れてきてしまいます。


忌避剤の効果もなくなってきたと感じられたら、ネズミ駆除に直接効果がある手法、粘着剤や殺鼠剤を用いての手法の出番となります。ネズミの通り道に仕掛けると一網打尽に捕獲駆除することができます。

ネズミは非常に警戒心が強い動物ですが、殺鼠剤を食べることにより警戒心が薄れていきますので、粘着剤を使用した捕獲器に捕まりやすくなるというわけです。

粘着剤を使用した捕獲器のデメリットは、気味の悪いネズミの死骸を目にしてしまうことです。



殺鼠剤だけを使用する場合は効き目が出るまで3〜5日かかる場合があり殺鼠剤を継続して食べさせることで根気はいりますが、殺鼠剤を食べたネズミが死んでいきますのでやがてネズミは来なくなるというわけです。
この手法ですといやなネズミの死骸を始末する煩わしさから解放されますので即効性は低いですが死骸を目にしたくない人にはお勧めの方法となります。